間違いないスキンケアを実践


間違いないスキンケアを実践ブログ : 2016/08/19


インキンタムシ(陰金田虫)とは、
医学的に股部白癬と称されている、
白癬菌というカビの一種が股間や陰嚢(いんのう)、
尻などに感染し、寄生してしまった感染症のことで水虫のことなのです。

頸椎などが痛むヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、
背骨の間でクッションみたいな働きをしている椎間板(ツイカンバン)という名前のやわらかい円形の線維軟骨が突出した症状を称します。

常識的に水虫イコール足、中でも足の裏や指の間にみられる病気だという認識が定着していますが、
原因菌である白癬菌が感染する部位は足だけではなく、
体のありとあらゆる部位に感染する可能性があるのです。

「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが付いた脂肪肝(しぼうかん、
steatosis hepatis)は、
肝硬変等々いろいろな健康障害の元凶となるかもしれません。

抗酸菌のひとつである結核菌は、
菌に感染した人が「せき」をすることによって室内や外気に飛び散り、
空気中でフワフワと漂っているのを違う人が呼吸しながら吸い込むことによって次々に感染していくのです。

吐血と喀血、いずれも口腔から血を吐くことですが、
喀血というのは喉から肺を通っている気道(きどう、
呼吸器の一つ)から出血する症状で、
吐血の方は無腸間膜小腸よりも上にある食道などの消化管から出血する病状を言い表しています。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂の分泌異常により起こる発疹・発赤で、
分泌がおかしくなる原因としてアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンのバランスの崩れやビタミンBコンプレックスの不足等が大きいと考えられています。

ハーバード医科大学(HMS)の調べによると、
一般的なコーヒーと比較して1日2杯以上はカフェインの取り除かれたコーヒーに変えると、
なんと直腸がんの発病リスクを半分以上は減少させることができたのだ。

食事の際は、食べようと思った物をなんとなく口に入れて何度か噛んで後は飲み下すだけだが、
その後身体は本当によく機能し続けて食物を身体に取り込む努力を続ける。

胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、
食事内容の欧米化や喫煙する事・お酒を毎晩飲む事・脂肪過多などのライフスタイルの質の低下、
ストレスによって、ことさら日本人に多く発病している疾患なのです。


ロシアに送還されそうになったことならあるよ データ入力だりぃ...

よく考えたら師匠ははっきりすね毛描かれてるのに、先生ってワキ毛もすね毛も生えてる描写って今のところ本編でないよね…?生えてる方が好みなんだけど、、 加藤行俊 涙袋を作る事で女子力は倍増!涙袋がない人はメイクで簡単に作れてしまうので研究をすればするほど可愛くなれます!



ホーム RSS購読 サイトマップ