間違いないスキンケアを実践


間違いないスキンケアを実践ブログ : 2016/11/02


過食、体重過量、喫煙、消費カロリーの低下、不規則な生活、精神的なストレス、加齢など多様な素因が揃うと、インスリン分泌が減ったり、機能が鈍化したりして血糖値が高くなる2型糖尿病に罹患します。

季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、
今日までの膨大な研究によって、
ワクチンの予防接種効果を望めるのは、
ワクチン接種した約2週間後からおよそ150日位だろうということが明らかになりました。

筋緊張性頭痛はデスクワークなどでの肩凝り、
首筋の凝り、張りが原因の最も一般的な頭痛で、
「まるで頭をギューっと締め付けられるような激しい痛み」「重いような耐え難い痛みと言い表されています。

前立腺はその成長や活動にアンドロゲン、
すなわち男性ホルモンが大変深く関係しており、
前立腺に発現してしまったがんも同様に、
アンドロゲン(雄性ホルモン)の影響で大きく成長してしまいます。

今、若い世代で長期間咳が続く結核に対抗する抵抗力、
すなわち免疫力を保有しない人々が増えたことや、
自己判断のせいで受診が遅れることが誘因の集団・院内感染(アウトブレイク)が多くなっています。

AED(Automated External Defibrillator)は医療資格を有していない方にも扱える医療機器で、
機器本体から発せられる音声ガイダンスの手順に応じて手当することで、
心臓の心室細動に対する緊急処置の効果を与えます。

寝姿を見ることで、被介護者がセラピーキャットを愛おしく感じることで「優しさのホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌されれば、
ストレスの低減や心の癒しなどに繋がっていくのです。

トコトリエノールの作用は酸化を防ぐ作用が一番認知されていますが、
その他に肌をきれいに保つ作用や、
血清コレステロールの生産を抑えることが確認されています。



ホーム RSS購読 サイトマップ